地盤調査
雨の中、調査員の方が濡れながら調査してくれました。

建物の建つ位置の5箇所に
先にドリルの付いた長い棒を4メートル近く入れていきます。
ドリルの回転数で硬い地盤、緩い地盤が分かる仕組みです。
スウェーデン式サウディング試験というそうです。

結果、1箇所に建物によっては改良の必要があるかも・・・とのことです。

後日、建築家と話し合い、建物の重さを考えて、改良しない方向で
いくことになりました。でももしものことがあったら大変なので、
JIOという保険に入ることにしました。
[PR]
by hmeil | 2007-07-13 00:00 | 建築家とのオウチづくり
<< 第9回打ち合わせ 第8回打ち合わせ >>



soramadoの記録と  日々の暮らし
by hmeil
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31